歯科医院は、水あかや石膏汚れ、
粉塵など診療の過程で汚れの原因物質が多く、
一度こびりついた汚れを落とすことは容易ではありません。
やみくもに清掃するのではなく、原因を見極め、
それに適した清潔化対策が重要です。
また、かぎられた時間のなかで、
院内にクレンリネスを根づかせることは、
時短と省力化に有効であり、働き方改革に繫がります。

クレンリネスミーティングに参加する

クレンリネスミーティングに参加する3つのメリット

あなたの歯科医院がもっとキレイになる

グッドポイント1

歯科の院内は、他の施設と比較して〝汚れの原因になるものが多い〟。それに加えて、どの医院も〝忙しい〟。なかなか思うように清掃ができず、時間の経過と共に〝取れない汚れ〟になってしまう事も少なくはありません。
〝その汚れは何が原因か〟〝なぜそこにその汚れが付くのか〟〝汚れの性質は?〟〝対処法は?〟こう進めて行くと、汚れを落とすに終わらず、汚れを予防してきれいなままの状態をキープする事が可能です。
そういった事を仕組み化して医院のスタンダードにして行きましょう!

スタッフがクレリネンスの意識を持つ

グッドポイント2

受付や診療でご多忙なスタッフの皆さんが、清掃のための時間を取りづらいというお話をよく聞きます。
さらに、清掃と言っても歯科の汚れは専門の知識がなければ取れない、難しい汚れがあります。
しかし、一度清掃の方法が分かれば、驚くほどシンプルな手順で、キレイな院内をキープできます。スタッフ自ら「早くやりたいです!」と明るい笑顔で言われます。
意識が変われば院内を常にキレイな状態をキープすることは簡単です。

キレイな院内で患者さんに喜ばれる

グッドポイント3

「医療は清潔が前提」そういう理念で、医院運営の中の〝キレイ〟の優先度を高く置かれている医院。
そこには、医療従事者として、プロの環境をやりがいを持って整えるスタッフの皆さんがいます。その為にクレンリネスはとても有効な考え方です。
〝おそうじ、清掃は面倒でも、クレンリネスはやりがいがある〟そんなスタッフさんがいる医院は〝いつも活き活きとしていてキレイ〟。医院を訪れる方々は、そんなスタッフさんと院内環境を望まれているのではないでしょうか。

クレンリネスミーティングに参加する

たくさんの歯科医院さんに指導し実践していただいてます

院内事例とクレンリネスの様子です。
たくさんの医院さんで取り入れて頂いてます。
院内事例とクレンリネスの様子

クレリネンスミーティングに参加された方の感想

クレンリネスミーティングに参加する

クレリネンスミーティングってどんなイベント?

医療現場にクレンリネスを導入すれば、清潔で働きやすい環境が手間暇かけずに実現します!!

医療現場を、手間暇かけずに
〝清潔で働きやすい環境〟に!
そんなクレンリネスを現場の力で向上させ、
する仕組みを作って行きます。

デンタルクレンリネスプロジェクトは、歯科スタッフの皆さんが自ら院内環境を整える事ができる形を作る事を目的としています。そのため、これまで様々な取り組みにチャレンジ、試行錯誤を繰り返して来ました。
10軒の歯科医院があれば10通りの考え方、環境がある事から、私自身が一軒一軒の医院様と直接関わり、一緒にクレンリネスを進める事を大切にして来ました。

しかし、現場には私には解決できない悩みや障害もあるのではないか・・・。

またスタッフさんと話していると「ある医院さんがこう言う事で困っているんですよ。」とお話しすると、「それはうちではこうしていますよ。」と簡単に言われる。そう言った事はたびたびあります。

あるところでは解決できずにおられる事も、他のところでは簡単なアイデアでクリアされ、標準化している事は珍しくありません。
それならそこをオープンにしあい、解決し合う場を作りたい!

そう言う気持ちで始めたのがクレンリネスミーティングです。

講演者のご紹介

小林 宏
  • クレリネンスミーティング主催 
    「デンタルクレンリネスプロジェクト」著者 
    DCP代表 小林 宏
  • 昭和37年 兵庫県生まれ
  • 平成5年 清掃専門サービス業 クリーンワークス開業。
  • 平成22年9月 歯科専門クレンリネスノウハウブログ「院内クリーン戦略」を開始。同時に、業務を歯科に特化する。
  • 平成24年7月 初の『院内クレンリネス講座』を熊本市で決行。
  • 平成25年7月 講演活動を開始。以後、スタディグループや歯科医師会での実績を重ねる。
  • 平成26年5月 歯科医院を会場にしたオープンの講習会『クレンリネススペシャリスト講習会』を京都府で初開催。以後実施6回。
  • 平成27年1月~12月 デンタルダイヤモンド誌に「歯科医院クリーン大作戦」連載。
  • 平成27年1月~12月 DHstyle誌に「ときめきの院内クリーン術Q&A」連載。
  • 平成28年8月 全国の歯科スタッフ、クレンリネスリーダーが集まって自院のクレンリネスを発表、課題をディスカッションする『クレンリネスミーティング2016』を博多で開催。
  • 平成28年1月 デンタルダイヤモンド社より『きれいが歯科を変える!デンタルクレンリネスプロジェクト』を上梓。
  • 平成28年7月 デンタルダイヤモンド誌 誌上対談「Dd“クリニック設計”セミナー理想の歯科医院をデザインしよう」に参加。
    デンタルダイヤモンド 2017年7月号
  • 平成29年1月 内科クリニックを始めとした医科でのクレンリネス、〝メディカルクレンリネスプロジェクト〟の取り組みを開始。
  • 平成29年8月 『クレンリネスミーティング2017』を大阪市で開催。
  • 平成30年5月現在 『院内クレンリネス講座』148回の実績。
  • デンタルクレンリネスプロジェクトホームページ
大島 拓也
  • 日本橋すこやか歯科 
    院長 大島 拓也
  • 2010年~2012年 明海大学PDI埼玉歯科診療所(明海大学)研修
  • 2012年~2014年 明海大学PDI埼玉歯科診療所 勤務
  • 2014年 大島歯科医院 勤務
  • 2014年 Oral Physiciansセミナー 修了
  • 2015年 日本橋すこやか歯科 開業
  • 2017年よりクレンリネス開始
  • 日本橋すこやか歯科ホームページ
幡野 紘樹
  • このは歯科医院 
    院長 幡野 紘樹
  • 2005年 新潟大学医学部保健学科卒業
  • 2011年 東京医科歯科大学歯学部卒業
  • 2012~2016年 日吉歯科診療所
  • 2016~2017年 日吉歯科診療所汐留
  • 2017年 このは歯科医院開業
  • 医院オープンと同時にクレンリネス開始
  • このは歯科医院ホームページ
白土 綾佳
  • あやか内科クリニック 
    院長 白土 綾佳
  • 平成15年 自治医科大学卒業
  • 平成15年 茨城県立中央病院にて初期研修
  • 平成17年 北茨城市立総合病院に勤務
  • 平成19年 城里町七会診療所に勤務
  • 平成21年 笠間市立病院に勤務
  • 平成29年 あやか内科クリニック開業
  • 内科認定医、プライマリケア認定医
    茨城県で唯一のコウノメソッド実践医
  • クリニックオープンと同時にクレンリネス実践
  • あやか内科クリニックホームページ

ユニット清潔化作業実践スタッフ

全国の歯科医院を訪問して行く中、ユニットの清潔化は最も重要な事の一つと位置付けて現場の皆さんとクレンリネスに取り組んでいます。
その中で感じている事は〝最も重要な事の一つと認識されている事であるけれど、ユニットの清潔化に対して医院ごとに実施している事が異なっている。医院によっては行う人ごとにそれは違っている〟と言う事です。
どんな歯科医院にも治療ユニットは必ずあると思います。
とすれば、ユニット清潔化の業界としてのスタンダードがあってもいい。

それがあり、方法やツール、かける時間などの情報を共有出来たら、ユニットの状態に対してすべての歯科医院が自信のある状態にできるのではないか。
と感じていました。

今回のクレンリネスミーティングが、歯科衛生士学校をお借りして行う事になった事で私はそれを決行しようと思いました。
そして〝この人なら〟と思うスタッフさんに説明して行くと、うれしいことに全員が〝二つ返事でOK〟でした!
この4名の歯科衛生士さんでありクレンリネスリーダーの皆さんと一つの形を作り、提示します。
ここからユニット清潔化に対する議論が始まるのも有意義だと楽しみにしています。

國友 奈々
  • このは歯科医院(静岡市)
    歯科衛生士 國友 奈々
菅根 麻里恵
  • よしおか歯科(京都市)
    歯科衛生士 菅根 麻里恵
大沼 舞
  • ホワイト歯科(上尾市)
    歯科衛生士 大沼 舞
林 絵美
  • 日本橋すこやか歯科(東京都)
    歯科衛生士 林 絵美

なぜ私が歯科医院に特化しているのか?

小林宏小林宏

初めまして。クレリネンスミーティング主宰、DCP代表の小林宏です。

開業以来、様々な業種のお客様と関わってきました。
その中で、私が歯科の現場をサポートしたいと思ったきっかけがあります。

どの業種でも通常の清掃業者としては定期的なフロアーやガラスの清掃を請け負い実施していく事が業務の中心になります。
その中で、清掃を完了してから早い段階でワックスのツヤがなくなって来る等の特徴が歯科医院にはありました。
ある歯科医院様に伺った時の事、先生からある質問を頂きました。
「スピットンに黒ずみのような汚れがついて、どうしても取れない。」
「どうすればいいのか教えてほしい。」

その汚れが何なのかわかりませんでしたが、陶器の特徴から様々な汚れへの対処方法を考え、調べ、試してみたところ、きれいに汚れが落ちました。
それ以降、歯科特有の様々な箇所の汚れに対する質問を頂き、その都度汚れの原因やそれを解決するツールやクリーナーを考えて解決していく中で医院様が大変喜んで下さり、私が提案した方法を継続して実行し、どんどん院内をきれいにされました。
歯科材料や素材などの情報を提供して頂き、それを基に清掃の専門知識を駆使して解決していく、〝協力体制〟に、通常の〝清掃業務〟では感じる事の出来ない充実感を持ちました。

このような経験は他の業種ではそれまでになく、こう言ったことが〝清掃を専門とする者〟として貢献度が高い仕事であると思いました。
同時に、歯科の現場の方々は環境をきれいにすることを強く望んでおられることを感じました。
それも、業者に依頼して実施してもらう事とは別に、箇所によっては現場の方自身で解決していくことを望んでおられる。
そこに協力する事は清掃を業務とする私にとって大きな喜びだと感じました。

依頼された作業を繰り返す事を誠実に続けることも価値ではありますが、さらに私たちの業種の価値を高めるのはプロとして〝仕事をさせて頂く〟だけではなく、サポートができる、と言う事だと気付きました。

それが私たちの業種の価値の幅を広げると確信できました。

それ以来6年間、全国の多くの医院様で『院内クレンリネス講座』を実施していますが、そこには必ず先生やスタッフの方々の笑顔があります。
大きな意味で〝きれい〟を広げていく事ができる、歯科の世界でのこの取り組みに価値を感じています。

小林よりご挨拶

クレリネンスミーティング2018の
実施内容

開催日時 2018年9月2日(日)9:00~16:30
※前夜祭あります
参加費 5名以上 1医院 54,000円(税込)
1名~4名 1医院 43,200円(税込)
※昼食はご希望で注文致します。
※お支払い方法はお申し込み後にご連絡させて頂きます。
講演 『デンタルクレンリネスで価値とやりがいを』
DCP主催 小林宏

『医療現場が本来あるべき環境』
静岡県 このは歯科医院 幡野院長

『これからの歯科に求められる環境整備の意味』
 東京都 日本橋すこやか歯科 大島院長

『クレンリネスがつなぐ医科と歯科の連携』
 茨城県 あやか内科クリニック 白土院長
医院発表 『クレンリネスの取り組みの楽しさと課題』
2医院のクレンリネスリーダーによる発表
実習 『ユニット清潔化標準作業』
4医院のクレンリネスリーダーによる実技
ディスカッション 『環境整備の時間短縮と問題解決』
全参加者
会場 新東京歯科衛生士学校
〒143-0016 東京都大田区大森北1丁目18-2
ホームページはこちら

お申し込みの流れ
  • クレンリネスミーティング2018にお申込み
  • メールでお申し込みの確認と前夜祭ご参加の確認
  • お振り込み先のご連絡
  • 入金確認
  • ご参加確定
前夜祭のお知らせ


前夜祭あります!ミーティング前夜に参加者の交流を深めて、本番で心からのディスカッション、情報交換ができるように楽しんで下さい!
※場所等は未定ですが、開催地の近くになります。

注意事項
  • 会場となります歯科衛生士学校様への直接のコンタクトは固くお断り致します。
  • 会場は100名を予定しておりますが、万が一定員オーバーの場合はお申込みを締め切らせて頂きます。
  • 車でお越しの場合、会場には駐車場はございませんので近隣のコインパーキングにお停め頂く形になります。できるだけ交通機関でお越し下さい。
  • 現時点の予定では、当日は学生の皆さんも参加されることになると思われます。学生さんとのコミュニケーションの点に関しましては学校側からのご要望がありましたら当日参加者の皆さんにお伝え致します。
  • 当日キャンセルの場合、いかなる理由であってもご返金は致しません、何卒ご容赦下さい。

申し込みフォーム

医院名 ※必須
参加人数 ※必須
郵便番号 ※必須
ご住所 ※必須
電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須
お質問・その他
(任意)